種を蒔く人



ピー太郎よ、おまえを待っていたのだ。

パソコンか修理から帰ってきた。
興味のあるかたはピー太郎で検索してください、
かわいいピー太郎を失った経緯が書いてあります。

ピー太郎にコーヒーをしこたま飲ませたのが12月の末ですから、
かれこれ3ヶ月もかかったわけです。
ピー太郎を乾かすこと2週間。
死んでしまったピー太郎の脳味噌を諦め、
修理に出す決心がつくまで3週間かかりました。
そして修理に出してから、見積もりの電話をもらい、
どこをどの程度修理するかのやりとりをしたりで、
結局今までかかったわけです。

しかしなんだね、わたしのノートパソコンはバイオでして、
バイオカスタマーセンターというところに直接修理依頼をしたのだけど、
最初の見積もり、いくらだったと思う?
88000円だって。
驚きです。
ずいぶん考えましたよ。
即答できないので、一週間考えさせてくれといいました。
みなさんならどうする?
こだわって組んでもらったパソコンを救うのに、
88000円ですよ。
微妙な金額でしょ。
買って二年たたないパソコンを救う値段として、どう思いますか?
新品を買ったほうが安いわね、確かに、だけど・・・・・・ほんと微妙な金額。
そのことを電話をくれた人にいったら、
そうですねって。では、一週間考えますか、って言うからそうすることにした。
それでもね、諦めきれないから、88000円で修理する決心をして、
電話でその旨伝えたときに、思いあまって言ったんです、
ちょっと高いよね、こだわったパソコンを諦められないから修理するよ、
修理するけどさ、どうにかもう少し安くならないの? と。
すると、あまりに不憫に思ったのか、
ビジネスライクな口調で88000円を繰り返していた先方が、
ぺろっとこんな話をするんだよ。
マザーボードを交換すれば、保証はしないけど、
一応立ち上がるのだそうだ。
しかも、茶色の異物(コーヒーだね)がついているというキーボードユニットの交換に3500円かければ、一応動くと。
その状態の見積もりは36000円だという。
そのかわり、DVDやCDを取り込む場所の保証はできかねると。
おお!
DVDやCDなんて、外付けの媒体を買っても、2万円しないはずだし、
だったら一か八かそれでいこうということになった。

戻ってきたピー太郎、電源を入れたらあ~た、聞いてよ、
ちゃんと起動するばかりか、CDだって取り込めるんだよ。
ま、これから腐食が進んで、CDの取り込み部分が壊れるにしてもだ、
修理代が5万円安くあがったのだから、ラッキーではありませんか。

聞いてみるもんです。
情に訴えてみるもんです。

というわけで、ドキドキしながら電源を入れて、
久しぶりに見た立ち上がり画面に、
かすかな感動すら覚えてしまった。
ピー太郎、ういヤツめ、久しぶりであったな。

これからは、おまえの上でコーヒーを飲むことはすまい。
誓うよ。
[PR]
by aikannsya | 2010-03-26 05:25 | 何気ない日常を楽しむために
<< 切り絵紙芝居 奥の細道 地獄に堕ちちゃうのを心配する天使 >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧