種を蒔く人



死なない程度のおふざけなら、よしってことで。

夕方、台所で唐揚げを揚げていると、
三女が近所の友だちと何やらげらげら笑っている。
ツボにはまって、文字通りゲタゲタ笑っているから、
何がそんなに面白いのかと、ちょっと気になって耳をかたむけた。
読売新聞社から出ている、「ポケモンと一緒におぼえよう! ことわざ大百科」
で遊んでいるらしかった。
ことわざを一つづつ片方が読みあげては、
それに対して即興ですかさず突っ込みを入れるという遊びらしい。

「壁に耳あり、障子に目あり」
「障子に穴あり!」
ギャハハハハ!
終始こんな感じ。何がおかしいか分からないけど、笑いが止まらない。
(我が家の張り替えたばかりの障子に穴が空いて、オットに怒られたのだけど、結局誰も名乗りでなかった。オットは不満そうだったが、障子に穴はつきものである。な~んて、私が張ったのでないから、こんなことが言えるのさ。私が張った障子なら、激怒したかもしれない)
ところで、壁に耳があったら怖いよね。
障子の破れから、目が覗いていても怖いわね。

「石の上にも3年」
「石の上にオケツ」
ギャハハハ!

「あ、わかったちがう! 石の上に寝ている」
ギャハハハ!

最初は楽しそうだなぁなんて思って聞いていたのだけど、
いや待てよ、これは面白い発想だと思わせるものがあって、
聞き逃すにはもったいなくなった。
唐揚げが焦げないように注意しながら、
こっそりメモをした。

「鬼に金棒」
「鬼に金棒はいりません」
鬼は強いんだから、金棒なんて持たせなくていいのです、ってことか?

「塵も積もれば山となる」
「ケツを触ればたたかれる」
(これにも爆笑していたけど、私はあまり面白くない。一応メモしたので、紹介しておきます。)

「花より団子」
「鼻の中に団子」
「え~どんなだんご~?」(確かに、どんな団子だろうねぇ)
「はい、つぎつぎ」

「石の上にも3年」
「石の上に寝ている」
(いまいちだね。もうちょっとひねりがほしい)

「転ばぬ先の杖」
「転んだあとのギブス」
(なるほど)

「糠に釘」
「腹に釘を刺す」
「いたそー」(確かに)

「火に油」
「火に油を注いではいけません」
(そのとおり。火に油を注ぐのは、危険なのでやめましょう)

なかにはちっとも訳の分からないものもあって、
私は唐揚げを転がしながら、
「いまいち」
「おもしろくない」
なんて心の中で仕分けしながら、
思わず手をたたいた突っ込みだけメモしたのだけど、
友だちが帰ったあとも、三女は私のところに来て、
ひとり突っ込み合戦をする。
面と向かって言われるとしらけてしまうのはなぜ?

そのうち、空腹に気がついたらしい三女、
私が揚げている空揚げを、「味見していい?」ときた。
「お母さんの空揚げ、おいしい」
「そうか、よかったよ」
思いきり笑ったら腹がへったらしい。

いいね。気持ちよく笑えるっていうのは、素敵なことさ。

最近、腹の底から気持ちよく笑えてますか?
笑うというのは、とても体にいいらしいです。
小さい頃はね、息が苦しくなるくらい、
窒息死しそうになるくらい笑ったもんです。

そういえば高校生の時、友だちと海に入り、
首まで浸かって足の指で砂を掻き回してあさりを捕っていた。
大きい波が来る度に、顔が濡れないように上を向いて、
意識は足の指に集中していた。
その時、なぜかふいに、どちらかともなく笑いがこみ上げ、
それがお互いやめられなくなり、
尚もげらげら笑っているうちに溺れそうになったことがある。
きっかけはなんだったんだろう。
捕ったハマグリを水着の胸のところに入れていたら、
もそもそ舌を出して動き出したんだけど、
多分そんなことからどちらともなく笑い出したんだ。
死ぬかと思った。ほんと。
息を吐くと沈むんだってこと、よ~く理解した出来事でした。

私の友人は、同じようなシチュエーションで、
なんとライフセーバーさんが救助に来たというのだから、
おふざけもほどほどにしなくてはいけません。

それにしてもだ、あの頃のおふざけの楽しさを、
いまいちど味わいたいと切に望むのであります。
笑いすぎて、まさか死んでしまうのは嫌だけど、
その寸前くらいには、笑いたい。
[PR]
by aikannsya | 2010-03-29 22:59 | 何気ない日常を楽しむために
<< わたしの友人、カンダタの叫びが... 切り絵紙芝居 奥の細道 >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧