種を蒔く人



おなかのうちがわが、かゆいの。

分かるかな、この感じ。
いや、男性には分かるまいね。

お腹の内側が痒い感じ。
そして、食欲がもりもり湧いてくる。
なんていうかな、不健康な食欲なのさ。

女性の体というのはデリケートなのだ。
同志諸君には理解していただけるはず。
ん?
男性はね、
この感じは分かりたくても、諦めなさい。


いやいや、
喧嘩を売るのはそれくらいにしておこう。


今日は鳥海山が美しかった。
山頂から雪をかぶった山肌が、太陽の光を受けて光って見える。
背景の青空とのコントラストもすばらしく、
写真の技術があったら、この風景を切りとるべく、
カメラを取りに家まで戻っただろうな。
そして、美しさをそのままに写し取ろうとする情熱が、
どれだけ疼いたことだろう。

美しい景色を見たり、音楽を聴いたり、
人の話に感動したときに思う。
正確に写し取りたい。

絵を書けたら、
曲を書けたら、詩でもいいのに、
あるいは、写真の技術があったら・・・・・。

人の感情も不確かなもので、
同じ感情を思い出そうとしても、意思の力では簡単にできないのが常。
移ろうからこそ、美しいのだけれど、
だれかにその瞬間を伝えたいと思えばこそ、
歯がゆい思いをするんだよね。

時にはね、気が向けば、試しに話してみるんだ。
しかし、言葉にした瞬間に、なにかが違うという違和感を感じることもある。
話す相手を間違えたか、
タイミングが悪かったか、話し方が悪かったか。

そうかと思えば、こちらの思惑とは裏腹、
なにかの拍子に、なにげない話題で、
素敵な気分を共有できたりするし。
狙っても得られないことが多いものだけに、
そういうときの気分ったら最高です。

激しく求めているときには、するりと指の間をすりぬけてしまうところが、
なにか、宇宙の真理の法則のひとつのように思えてしかたがない。
追えば逃げる、恋愛しているときの心理と同じ。

表現してみようという努力をやめないことが大事でしょう。
焦らず、たゆまず。

人と関わってこそ、すばらしい機会にも恵まれるのですから、
おっくうがらずに、人見知りせずに、と思うのです。

ひとりの時間をいかに充実させるかということから始まる人と、
人との関わりから始まる人と、人それぞれ。
要はバランス。

おたくはどっち派?

「両方バランスよく、という中間派もおろうが」
確かに。
だけどわたしは、バランスよくできている人格に興味がないので、悪しからず。
いびつな形をした人にこそ、聞きたいのだよ、
おたくはどっち派?
[PR]
by aikannsya | 2010-04-15 16:48 | 何気ない日常を楽しむために
<< 田舎こそ、車社会の先進国に、あ... こんなところにランドセル? >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧