種を蒔く人



中毒 あるいは 依存症

リポビタンDのコマーシャルって、さわやかだよね。
「ファイトォ~! イッパァーツ!」
崖から落ちそうになる仲間の手を、
すんでのところで、はっしとつかんで助けるのだ。
「サンキュー相棒! おまえは命の恩人だ」
とは言っていないが、絶対言っていると思わせるシチュエーションです。
飛び散る汗と、照りつける太陽の下、
こんがりおいしそうに(わたしは白いのが好みだが)焼けた青年が繰り広げるひとこまだ。

物心ついた頃からあったコマーシャルでね、
役者は替わるけれども、シチュエーションは同じよね。
コンセプトはさしずめ、「健康的なスポーツ飲料と誤解させるための爽やか攻撃」
違うか、違うね。
怒られそうだからやめよう。

しかしね、あのコマーシャルが宣伝するリポビタンDとは、
あまり健康な飲み物とは思えない。
通称「リポD」。
これを毎日飲む人って結構いるんだよね。
近所の奥様も飲んでいるってさ。私より年上の人です。
健康志向の強いロハスなどという言葉が浸透している世代にはいないみたいで、
常飲するのは年配の人に多いのね。
うちの大きなばあちゃんも、毎日一本欠かさず飲んでいて、
母が気を気かせて、更に効き目のある高価な滋養強壮剤を買ってきたのに、
それにはちっとも効き目がないとおっしゃったそうだ。

そこまで人の心と体を魅了する飲み物、
私も飲んだことがあるけれども、
すごく薬くさくて、しかも不自然に甘いのだよ。
成分表示を見るとわかるけれども、恐ろしいほどの薬剤が使われていて、
妙な薬の味を即座に納得してしまうよ。
毎日飲むと、必ず依存症状が出てくると思うのだ。
ものの本には、薬物依存症になるって書いてあったけど、
先が短いと思われる愛するおおきいばあちゃんには、
医学的真実よりも心の滋養、ということで、わたしもせっせと買ってあげていた。
だって、リポDが切れると、おおきいばあちゃんは大あわて。
近所のよろずやまで、不自由な足を引きずって買いに行くのでみていられなかったのだ。

昨日はあんまり気分が冴えなかったので、
おもわず、一本数百円の滋養強壮剤を買おうかと思ったくらいだ。
滋養強壮剤ですめばかわいいもんよ。
わたしがもう少し弱かったら、こういう場合、昼から酒を飲むとか、
危ない薬品に手を出したかもしれない。
そう思ってみると、カフェイン依存症なんて可愛いものだと思えてくるから不思議だ。

いいんだよ、大いばりで飲もうじゃないか。
一日どれだけのんだって、せいぜい数杯だ。
白い粉だと法に触れるけれども、
黒い飲み物はいくら飲んでも逮捕されないから。

ところで、今日はちょっと体調もいいです。
きっと田植えの疲れが今頃出たんだろうな。
すごい時間差でしょ。
一週間だもの。
気分もね、あることがきっかけで少し立ち直りつつある。
いつも思うのだけど、体調や気分の雲行きが晴れる時って、
一気に、しかも鮮やかに良いことが重なったりする。
さしずめ、暗いトンネルを高速で抜けた時みたい。

気分が冴えない人がいたら、あなたのために祈ります。
暗いトンネルの中にあっても、希望の光を見失わずに、
今を生き切る勇気が与えられるように。

では皆さん、また明日。
眠くて気絶しそうだ。お休みなさい。
[PR]
by aikannsya | 2010-05-22 21:26 | 何気ない日常を楽しむために
<< 小学一年生に持たせる旗に、これ... おとなの絵本 >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧