種を蒔く人



読書がはかどる 感謝 感謝

「パンドラの箱」
笹公人さんの短歌はさほど惹かれるものを感じないのだけど、
趣味で短歌をやっているという共著の歌人の作品がことのほかよかったです。

「古本暮らし」 荻原雷魚
人間かたよりのない人はいないと承知している。
かたよりのおおきさはどうだっていい。
ピサの斜塔みたいに傾いてて素敵! というものもある。
人間のばあい、かたよりが魅力的かどうかが問題だ。
それにしても、
雷魚ですって。
こういうペンネームをつけるという意欲に警戒心を抱いていた。
雷魚だよ。調べたら台湾ドジョウのことらしいが、なぜわざわざ。
図書館の実用書ばかり並んでいる料理本のコーナーでこの人の食に関する本を借りたことがある。
ふんふんなるほどと思いはしたが、がっちり活字と向き合うにしては、
このペンネーム・・・
年末年始に読もうと思って購入したのは単なる気まぐれです。
だけど意外や意外、
本を処分することの苦しみや、
奥さんと同等かそれ以上の割合で主夫をしている著者のつぶやきに激しく共感した。

「小公女」宮脇紀雄さんの訳
大人になったからこそ味わえるバーネットさんの作品。
いいですね。
「秘密の花園」の方が楽しめたけれども、こちらは児童書としてちょうどよい分量でしょう。
[PR]
by aikannsya | 2012-01-06 08:59 | こんな本を読んでます
<< 気晴らしに どんだけ >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧