種を蒔く人



あれ? ももの節句じゃないですか。 育成会行事とラーメン屋とキッズブラウンと飲み会と。

なんてことでしょうね。
今日はももの節句だったですね。

上の2人のおねえちゃんたちは弁当持ちで部活にでかけ、
小学生ふたりは子供会育成会のボーリングと6年生を送る会がありました。

わたしは小学生を送り迎えです。

ボーリング場に送っていってその隙に家の中を整えに戻って再び迎えに行って・・・、
6年生を送る会の会場である自治会館に送っていって、
その隙にラーメン屋に1時間だけお手伝いに行って、
昼過ぎに自治会館に迎えに戻ってすぐさま教会の英語教室に向かいました。

英語なんて習わせる必要性はあまり感じないのだけど、
わたしが通っている教会で導入したキッズブラウンという英語教室のお手伝いを始めたので、
ついでにうちの子も習わせることになったのです。
今日はわたしが講師を引き受けているので、
準備のためにもなるべく早く教会に向かう必要がありました。

英語教室の講師といってもキッズブラウンはとてもよくできた教材とシステムで、
講師は発音しなくても機械がネイティブスピーカーの発音をしてくれるので、
講師の役割としては教材をいかに楽しくこどもたちに展開してあげるかを考えるといい。
教材の良さを最大限にいかしてこどもたちに興味をもたせるために、
レッスン進めかたを試行錯誤しています。

こどもたちに何かを伝えるという場面に立つと、いろんなことを考えさせられる。
奥が深くて、その果てしない感じに間違いなく毎回脇の下に嫌な汗をかく。
冷や汗だね。
脇の下だけじゃなく、
真剣にこどもたちに伝えようと思ったときには、頭にも汗をかきますね。
当たり前のことを話しただけじゃ、右の耳から左の耳にスコンと抜けるから、
いかに楽しく伝えるかということを考えます。
そういう汗はたくさんかきたいです。

育成会の6年生を送る会でちっこい自治会館にうじゃうじゃ集まった40人近いこどもたち。
すごいなぁ。
1年前まで住んでいた地域とは抱える子どもの数が違う。
来年は育成会の会計を引き受けたので大変なんだけど、
考えようによっちゃ、こういう場面で何かしてあげられるかもしれない。

とにかく地域の人の顔を覚えることが大事なので、
夜の飲み会にも参加しました。

石ころじゃないよ。
d0147157_5411156.jpg

昨日食べた揚げドーナッツです。
米粉を入れるのがわたし流。
包丁で適当に切ってそのまま揚げるので大きさがまちまちなのもわたし流。
きな粉砂糖をまぶしたらこどもたちに大好評でした。
[PR]
by aikannsya | 2012-03-03 22:54 | シンプルスマイルな生活を目指す
<< 色を置いていくという画法 あらやだ >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧