種を蒔く人



落語はわからないけど、落語家の書いた本が好き。

わたしは気晴らしにふらっと落語を聴きに行くという環境で育っていないし、
聴く機会に恵まれなかったのもあって、落語はほとんど聴きません。

オットが持っている大御所落語家の落語CD3巻セットなるものをこっそり借りて聴いてみたけれども、
早口で何いってるんだかさっぱりわからなかった。
日本語に聞こえないの。

だけど落語家の書いた本は好きだ。
立川談志さんがなくなって残念に思う。
何冊か著書を読み、手元には未読の本が一冊あるが、
大事に保管していこうと思います。
立川志らくさんや立川談春さんの本も楽しかった。

「なんで挨拶しなきゃいけないんですかぁ~(^o^)」
金原亭世之介著

これは図書館で偶然見つけた本ですが、楽しく読ませてもらいました。

落語家として言葉を生業とする著者が、言葉にこだわり、
挨拶の必要性をこれほどさらっと説教臭くなく楽しく語る技には思わず、
山田君、座布団5枚!!
である。

この本に面白い実験が紹介されていた。
親指と人差し指で丸をつくる。オッケーのOですね。
それを他の人が同じ力で開こうとするのですが、
Oリングを作っている人がよい言葉を話した後は、
Oリングはがっちり力が入って空かない。
次に悪い言葉を発した後だと、ふちゃっと力が入らずいとも簡単に空いてしまうというもの。

以前整体に通っていたときに、
自分の体の悪いところに棒をあてがわれた状態ではOリングがたやすく開くのに、
整体を施したあとに同じことをすると、
自分の作ったOリングはがっちり力が入って空かないという不思議な経験をした。

そのOリングの言葉版といった感じだと思えばよい。

さっそくこどもたちに試した。
「ばかやろ~」と言った後にリングをあけようとすると、あ~ら不思議、
ぱっかんと空く。
「すばらしい!」と言った後にリングをあけようとすると、あれ?
ぱっかんと空く。
何度か試したのだけど残念ながら仮定通りの顕著な実験結果は得られなかった。
こどもたちに言わせると、
「お母さん怪力すぎっ。ぜんぶ力業であけちゃうんだもん」

そうか。
だけど、同じ力をこめるというのは思いのほか難しいものよ。
同じ力で指で作ったOリングを開ける機械みたいなのがあるといいのだけどね。

シャーリーマクレーンの著書をほとんど読み尽くし、
神秘的な事象への免疫はばっちり。
なんていうか、そういう方面は卒業したわたしだ。
占いはもとより、こういうことはお楽しみ程度にスルーするのがいいと思うけれども、
「言霊」という言葉があるように、
よい言葉を使って生活していくことを心がけたいと思わされた。

我こそはと思われる方は試してください。
いや、ひとりではできませんよ。
最低2人。
いや~な言葉を言ったときより、前向きな言葉を言った時の方が、
Oリングにしっかり力がこもるらしいよ。
くれぐれもわたしみたいに、力にまかせて片っ端からOリングを開けちゃったらだめよ。

娘たちが喜んだもう一つの実験は、
前屈をして普通の状態でどれだけ体が曲がるか覚えておく。
その後左に三回くるくる回ってから同じように前屈をすると体がよけいに曲がるの。
これはほんとにその通りになったっけよ。
あ、これもひとつ注意が必要で、
ほら、運動会の障害物競走で野球のバットを地面に立てて、
バットの先端に頭に当ててぐるぐる回るやつがあるでしょ、目が回るやつ。
あんなふうに三回まわっちゃだめ。
何を隠そううちの娘がそれをやって「目が回る実験なの?」と言ったのだ。
前屈したらきょうつけの姿勢に戻って左に三回くるくるね。

ちなみに、その後、右に三回くるくるやると、もとの固い体に戻る。
不思議ね。
[PR]
by aikannsya | 2012-03-21 09:39 | こんな本を読んでます
<< やめれよ! 深い事情がありまする  渡る世... >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧