種を蒔く人



長いなぁ、春休み。

宿題もほとんど終わって、遊ぶことしか仕事のないこどもたちが、
家の中でうろうろ。
小言を言うお父さんが単身赴任したものだから、
でっかい娘(中学2年)は我が物顔です。

わたしは学校が始まるのをいまかいまかと指折り数えていますが、
さて、春休みでなければできないことをやろうと頭を切り換え、
前から見たかったDVDをみんなで見たり、
楽しそうな漫画本を買ってきてみんなでまわし読みをしています。

DVDはね「フラガール」「博士の愛した数式」を見ました。
どちらも小学2年のおちびにとってはあまり興味を引くものでなかったらしく、
ゲームなんぞしておりましたが。
中学2年1年と小学4年の娘とわたしは楽しみました。
淀川さんではないけれども、
映画はどんな駄作だとしてもなにかしら得るものがあるもので、
博士の愛した数式では、
「永遠の真実は目に見えない。心で見るんだ」というセリフと、
「神さまの手帳をのぞき見して書き写しただけ」というセリフが響きました。
フラガールでは、昭和の復興に伴う炭坑産業の衰退を背景にして、
当時はたいへんきらびやかだった「常磐ハワイアンセンター」にこんな物語が隠れていたのかと思いましたね。
フィクションであってもかまわないです。
当時の日本の空気を正確に伝えていると感じたからです。

強風のためいちにちじゅう家にいました。
予定されていた中学の部活が中止になった旨の連絡網が来るやいなや、
せっかく着替えた体育着からパジャマに逆戻りして、
ホットカーペットのうえにみんなしてぎゅうぎゅうに集まって、
おもいおもいのかっこうで本を読んだりゲームをしたりしてました。
中学生の姉2人にいたっては、
今日一日で50歩も動いていないんじゃないだろうか。
はやく学校が始まらないと足が腐ってだるまさんになっちまうぞ。

強風による被害を報告せよとのメールがオットからきたので、
「自転車三台倒れて、三女の自転車のチリンチリンが破損、以上!」
と返事をした。

オットが単身赴任していって3日目。
口うるさい人がいなくなったらば、こっそり祝杯なんぞあげるつもりでいたのでしたよ。
ええ。
すいませんね。
堂々と夜にパソコンを開いてビール片手にぱちゃぱちゃキーボードを打てるなんて最高だぜ、
いえぇ~い! ってなもんでさぁ。
それがね、
ほんと、じぶんでも意外なのだけど、
家の中がす~かす~かして嫌だって思ってる自分がいてね、
かえって以前より家をきれいにしたりして、
おかずを一品多く作ったりしてしまう自分が悔しいです。
[PR]
by aikannsya | 2012-04-04 20:22 | シンプルスマイルな生活を目指す
<< ピートのスケートレース 第二次... 公共施設を利用する人の品格 >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧