種を蒔く人



種まきの季節です

火曜日と水曜日に実家の田んぼ仕事のひとつである種まきの手伝いに行ってきました。
実家にいる弟は風邪と帯状疱疹でダウンしているので、
父と母と3人で2日がかりでした。

両親もだいぶ年老いて、以前のようにはバリバリ動けません。
仕事がきつくても、いつもはいないわたしが手伝う事で、
体が動かないなりに口を動かして仕事ができるのでいいみたいです。

腰を使う仕事は年配者にかないませんよ。
悲しいほどの骨太で胴長短足のわたしは、
体型だけは立派な農耕民族なのに腰の使い方がなっとらんということらしい、
すぐにへばってしまいます。

17日は午前中だけ手伝って、昼から小学校の総合学習に参加しました。

着替えを済ませて帰ろうとしたところが、わたしの黒いジーパンの尻に白い染みを見つけた母が、
「なにやそれ」と言う。
風呂の漂白をするときに、漂白剤がついてそこだけ色が抜けたらしい。
前から気づいていたけどかまわずにいた。
その黒のジーパンは形が気に入っているので普段着に着ているのだが、
確かに尻の色抜けは目立つらしく、こどもたちにも「なにそれ?」とよく言われる。

母にもそのことを話したら、「黒マジックでかげばいでんだ」と言う。
ははぁ~。
黒のジーパンだから黒マジックで黒くしてしまえばいいとな?
きょとんとしているわたしにたたみかける母。
「おめんちさもあんでろ、黒マジック。あんなで書げばいなでんだ」
なるほど。
言われて目から鱗だ。
それで試してみたら、ちゃんと黒くなりましたよ。
洗っても以前の白い染みがほとんど目立たないです。
すごいぞ、母の知恵。
これは手持ちの黒い服すべてに応用可。
あ~、この裏技を知ってれば、あのシャツもこのシャツも捨てずに済んだかも・・・

わたしの母は、学がないけれどもおかしな知恵をひねり出す名人だ。
すぐに思い出すエピソード・・・
あ、そうだ。
ゴミパックにゴミをためる方式の掃除機を使っているのだけど、
純正の日立製品ゴミパックは高いのです。
すぐにゴミがいっぱいになるのだけど、ゴミパック代が高くつくのでどうしたものかと思っていた。
あるときなんの気なしにその話をしたら、
「あんたぁ、そんだな、ながみ(中身を)出して、まだ入れればいでんだぁ」とおっしゃる。
それって、衛生的にどうなの? と思ったけど真似してみた。
するとどうでしょう、吸引力は元通り、やたらほこりくさいとかそういうこともない。
いけるじゃないか。
ゴミパックをいったん外して、吸引口から指を突っ込んでゴミをひっぱりだす。
おお~、ほこりくさい。
だけどフィリップスの原始的な方式の掃除機を使っていたときの感触だ。
こんだけゴミを吸い取ったのねぇ、えらいぞあたし、えらいぞ掃除機! という手応え。
サイクロン式掃除機を買おうかと思ったけど保留にして、今の掃除機を使い続ける事にした。
弟にその話をすると、やはり呆れて「そこで納得するのか」とつぶやいた。
「だってだいじょうぶだけよ」と言ったものの、
さすがに少し弱気になってこう付け加えた。
「だけど三回に一回はちゃんとゴミパックも新しいのに替えようかな」
[PR]
by aikannsya | 2012-04-19 15:59 | シンプルスマイルな生活を目指す
<< ジョンレノンはなぜ神道に惹かれたのか 恋ちゃんのはじめての看取り >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧