種を蒔く人



ジェントルマン


山田詠美さんの小説は初期のものがいいです。
優美な文体は学生時代に傾倒していたという太宰治さんの影響でしょうか、
無駄がなくて美しい。
わたしの車のダッシュボードには「風葬の教室」を入れています。
娘の塾の送り迎えの待ち時間に少しずつ読み返しているのですが、
この頃の作品にしかない美しさがあると確信しています。

初期の頃の作品からお付き合いしている読者として、
「風味絶佳」と、
その後に続く「ジェントルマン」を読んでみて、
がっかりしてしまうのはわたしだけでしょうか。

山田詠美さんのエッセイも楽しくて、こちらは作品とはまるで違ったおもむきがあって、
遠藤周作さんの作品とエッセイのギャップを思わせる楽しさ。

内容はどうあれ、とにかく山田詠美さんの作品はすべて目を通しておきたいので、
予備知識もなく読み始めたのだが、
あらすじはゲイの主人公と両刀使いの異性愛者である完璧な男の物語。
ラストが綺麗に決まっていてさすがと思うが、
個人的には、ふ~んってかんじだ。
どうせ同性愛の世界を覗くなら、もっと美しい物語が読みたかったな。

この本をなんとはなしにテーブルの上に置いていたら、
娘が帯を見て「この本ってBLでしょ」と言う。
世の中ではこういう物語はボーイズラブと言うらしい。略してBLだそうだ。
ふ~ん。

ちょっとばかし不発。
[PR]
by aikannsya | 2012-05-07 05:42 | こんな本を読んでます
<< こ~んな登校風景みたことない お買い物 >>


4人の子どもたちと殿と暮らすクリスチャンです。庄内平野のはじっこから、日々の生活をレポートします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りのブログ
「みんなの無農薬農法」
遊佐で無農薬にチャレンジしている素敵な方のブログです
http://www1.ocn.ne.jp/~kihe/

「遊ぶ塾」
遊佐で子供たちと真剣に遊ぶ大人たちのブログ
http://asobujyuku.org

家具を作る芸術家 桑原信之氏
http://koubouyuu.web.fc2.com/

「ヤッサン一座の紙芝居」
これを見ると血が騒ぐという
http://www.kamicomi.com

「庄内いどばた会議」
私が参加しているグループです
http://syonai-idobata.spaces.live.com
検索
その他のジャンル
おおきくなあれ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧